強風時のアタリの取り方とオキアミの付け方3選

投稿者: | 2017年3月1日
Pocket

強風時のアタリの取り方とオキアミの付け方3選

 

 

どうもつぐむぐです。

チヌ太郎さんから質問を貰ったので回答します。

 

======================

 

お世話になります。

以前、一押しポイント(牛島一文字波止)

送信させて頂いたチヌ太郎です。

早速、サイトにアップして頂き、ありがとうございます。

 

さて、先日、グレ釣りで磯に渡ったのですが、

推進仕掛けでチャレンジしましたが、

強風のためアタリが全くわからず

(風で竿がしなり、道糸が風に押されて膨らむ)残念ながらボウズでした。

 

強風時の当たりは、どうやってとるのでしょうか?

 

また、自分はサシエが針にうまく刺せていないような気がする

(針先はオキアミのどこに持って来るのがベストなのか?)のですが、

つぐむぐさんがサシエにおいて、メーカーや刺し方に気を使っている所はありますか?

 

気が向いた時に教えて頂ければと思います。

 

======================

 

質問ありがとうございます。

 

強風時のアタリのとり方ですが、僕は風の強さによって段階的に

 

①海面にできるだけ穂先を近づける

②穂先を海中に突っ込む

③竿の2番位まで完全に海中に突っ込む

 

って感じで調整しています。

 

③までやると、ほとんど穂先が風でなびくことはなくなります。

 

 

で、③の状態での道糸の送り方は、

リールの巻き手でスプールから糸を出し、手元に弛みを少し作ります。

それが仕掛けが流れていくことで、スルスルと送られてなくなったら、

また巻き手で糸を引き出して送るって感じでやってます。

 

 

雨が降ってると、竿に道糸がべた付くので

この場合は、まず巻き手で糸を出したら、次に穂先を海中から抜くと同時に

糸を掴んでいる指を離してやると、

弛みが手元から「穂先より先」に移動します。

そしたら、またすぐに海中に竿を突っ込みます。

で、また上の繰り返し。

 

 

これ、、、文字で分かりますかね?笑

 

 

 

ベタ凪だろうと、弱風だろうと、強風だろうと、爆風だろうと、

とにかくコンセプトは

仕掛けにブレーキをかけない

です。

 

 

仕掛けにブレーキさえかけなければ、穂先が海中でも

アタリがあれば穂先が曲がるし、穂先が見れない場合でも

リールの巻き手で掴んでいるスプールから出している道糸のたるみが

潮の流れとは違うスピードで出ていきます(なくなります)。

アタリは、通常とは明らかに違うアクションが、水中から伝わってきます。

 

 

 

>つぐむぐさんがサシエにおいて、メーカーや刺し方に気を使っている所はありますか?

 

メーカーはマルキューのスーパーハードをメインで使ってます。

 

 

オキアミのチョイスで注意しているのは、

「海水にちょっと濡れただけで、すぐに真っ白になるオキアミは使わない」

ようにしてます。

 

色がすぐに白くなるオキアミは

明らかに魚にとって不自然だと思うからです。

 

 

オキアミの刺し方は、基本3種類で

 

①尻尾から頭側に普通に刺す

②背掛け(エビ反り)

③頭側から尻尾側に刺す(オキアミの頭と尻尾は取る)

 

の3つですかね。

 

 

上の3つのつけ方が実演されている(その他の付け方も含まれてます)、

めっちゃいい動画があったのでご紹介します!

 

 

頭を取るか取らないかについては

「グレ釣りでは基本取る」。「チヌ釣りは基本残す」。

「超遠投時は取る」って感じですね。

 

てか、③の場合、僕は絶対頭とりますね^^

あと、③の場合は、「針先が尻尾の付け根の所にフィットする」

ようにセットするといいですよ^^

 

 

こんな感じですね^^

 

 

また何かありましたら、ご連絡ください。

 

 

ではでは!





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

釣りブロガーに朗報!これは利用しないとガチで損ばい。

Pocket

強風時のアタリの取り方とオキアミの付け方3選」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【全誘導沈め釣り】アタリの取り方が分かりません – 釣りこそ我が師なりⅡ~つぐむぐ@福岡のグレ・チヌ釣りブログ~

コメントは停止中です。