下津港防波堤付近一帯(和歌山県海南市)釣り場情報

投稿者: | 2017年2月4日
Pocket

下津港周辺の防波堤付近一帯(和歌山県海南市)釣り場情報

 

 

 

どうもつぐむぐです。

 

今回はメルマガ読者の林田さんから

フィールドレポートをいただいたので、ご紹介します。

 

 

=========

 

はじめまして。

いつも貴重なブログ楽しく拝見してます。
今回私がご紹介するのは、

和歌山県海南市下津町にある「下津港周辺の防波堤付近一帯」です。

 

この場所を選んだ理由を話すと長くなりますので、出来るだけ簡潔に書きます。

 

私は以前、アウトドアが好きで30年ほど前から

できるだけ人がいない海・山・川を探して気ままに遊んでおりました。

 

結婚後も子供(男2人)が小さい頃からそのスタイルを続けてました。

 

釣りは私自身子供の頃よりそれなりに親しんでまいりましたが、

あくまでもキャンプで色々と遊ぶことが第一の目的でしたので、

素潜り、川遊び、山歩き等と同じく遊びのツールのひとつでした。

 

 

また、釣り場は人も多く、子供が小さい時は

一緒にゆっくりと遊べないので、釣りだけを楽しむことはしておりませんでした。

 

ここに掲載した下津港は、いつもの通り、

「人の居ない良い場所ないかなあ」と思いつつ、走り回ってたどり着いた場所です。

 

遠浅の海岸で、岩場があって素潜りで魚を突いたり貝を取ったり釣りもできる。

 

そんな場所はたくさんあるのですが、

下津の場合は、殆ど人がいなかったのです。

 

ですから、子供たちを放ったらかして私も遊ぶことができましたので、

それ以来、海で遊べる季節は下津でキャンプをするようになりました。

 

そうこうしているうちに子供たちも大きくなり、

今では私自身もキャンプに行くことも殆どなくなりましたが、

子供たちはそれぞれ自分たちで、たまに下津港に行ってるようです。

 

理由はやはり私と同じで、「魚が結構獲れるわりにいつも人が少ない!」でした。

 

長い余談になりましたが、

私も何か一つ趣味を持とうかな、と思うようになり、

昨年ふらーっと一人で下津に出かけました。

 

そこそこの釣果もあり、

その時「これから真面目に釣りをしよう」と決心したのです。

 

 

狙いは、飛ばしサビキ釣り中心で

アジや五目釣り程度で現状楽しんでおりますが、

ネット等で情報収集している時につぐむぐさんのブログに出会いました。

 

「今年はチヌ釣りに挑戦したい!」と考えてた矢先でしたので、

その時以来ファンになり、現在勉強中です。

たくさんの知識をいただいてたいへん感謝しております。

 

またまた脱線してしまいましたが、ここ下津港では年中アジが釣れます。

今の時期(1月)は20cm前後が多く、同サイズのガシラやカワハギなども混じります。

 

釣れた魚を持って帰って、家族みんなで食べるのが、今の私の楽しみになっています。
現在は、月に1~2回程度通っています。
人数は少ないのですが、地元のおっちゃん達は、

年中紀州釣りやふかせ釣りでチヌを釣ってますので、

「ここにもチヌはいっぱいおる!」と確信し、

是非この場所でチヌを釣りたいと考えています。

 

以上が下津を選んだ理由です。

簡潔に・・と言いながらやたら長くなって申し訳ありませんでした^^

 

この場所では、チヌは年中釣れているようです。

 

 

グレは木っ端グレしかお目にかかったことがありません。

チヌが釣れればグレにも挑戦しようと思っています。

 

また、足場は非常に良く、ファミリー向けです(今までファミリーを見たことがありませんが)
唯一、防波堤の先端はテトラを通らなければなりませんが、比較的安全です。

 

テトラの先の防波堤ではチヌがよく釣れていますが、

海岸付近でも紀州釣りで釣れているのを何度か見かけています。

 

駐車場はありませんが、人が少ないので車は止め放題です。

車から釣り場まで100メートル足らずです。

トイレはありません。コンビニは車で2~3分のところに数ヶ所あります。

 

直近の私の釣果ですが、アジ、ガシラの25㎝が最高です。

以前、子供たちと来た時に40㎝超のソーダカツオを爆釣したことがありました。

懐かしい思い出です。

大体、アジ30~100匹、ガシラ・カワハギ等少々が毎回の釣果です。

 

水深5~6メートル、サビキ仕掛け+おまけ針にオキアミ、青イソメ、イカ(家に冷凍イカがある時持参。意外と結構釣れます。)等を仕込んでます。

 

 

最後に・・・

この場所は何よりも人が少ないのが魅力。

その割にはいつも結構釣れます。

なぜ人が少ないのか未だにわかりません。

弁当とコーヒー持参で一日中のんびり楽しんでます。

今後もブログ楽しみにしてます。チヌが釣れたらご報告いたします。

=========

 

 

貴重な思い出まで話していただき本当にありがとうございます。

 

ゆったり、まったり、のんびりと場所取り競争をせずに

釣りができる場所って本当に貴重ですよね。

 

特に釣果が伴う場所となると、

なかなかそんな恵まれたポイントってないので^^

 

やはり和歌山県だけに、紀州釣りが多いのですね。

九州ではあまりやってる人がいないので、地域の特性が感じられますね。

 

そっちではフカセでのチヌ釣りは主流ではないかもしれませんが、

フカセはフカセでとても奥が深く楽しい釣りですので、

ぜひブログから知識をパクリまくって、現場で実践されてみてください。

 

結構、関西方面の方からも

ズボ釣りで結果が出た」との連絡をいただくので、

問題ないかと思っています。

 

チヌが釣れたら是非結果を教えてくださいね。

心より楽しみにお待ちしています^^

 

ではでは!

 

関連記事:【水中映像あり】小浦一文字・沖防波堤(和歌山県日高郡)釣り場所・ポイント情報

関連記事:田ノ浦漁港(たのうらぎょこう 和歌山県和歌山市)釣り場情報

関連記事:【和歌山の磯釣り】白浜グレ釣果情報!

関連記事:和歌山釣り場情報(比井の地磯)

関連記事:和歌山釣り場情報「紀ノ川河口一帯」



【9月18日まで】エイジアLCマスターピースが当たるキャンペーン実施中
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

僕つぐむぐは、釣りから学んだことを人生へ、
また人生から学んだことを釣りへ応用して、
人生をより豊かにすることを目標に奮闘中!

【詳しいプロフィール】
チヌ釣りで3年以上結果が出なかった僕が
安定してチヌを釣れるようになったストーリー

【フカセ釣りメルマガ】
ブログは教科書、メルマガは授業。
ブログとあわせて読むことで、
飛躍的にフカセ釣りの技術が上達します。
ただ今、期間限定プレゼント配布中!!

【裏メルマガ@ネットで稼ぐ正攻法】
「高級釣具を欲しいけどお金がない」
「沖磯に行きたいけど出費がかさむ」
などの声にこたえるため、
「堅実にネットで稼ぐ方法」を公開!
将来の資産となる
正統派ノウハウをご紹介します!

Pocket

下津港防波堤付近一帯(和歌山県海南市)釣り場情報」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【水中映像あり】小浦一文字・沖防波堤(和歌山県日高郡)釣り場所・ポイント情報 – 釣りこそ我が師なりⅡ~つぐむぐ@福岡のグレ・チヌ釣りブログ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です