鯨肉料理が好きでたまらん ひゃくひろ・うね編

投稿者: | 2017年1月11日
Pocket

鯨肉料理が好きでたまらん ひゃくひろ・うね編

 

 

どうもつぐむぐです。

皆さん正月休みは、どんな風に過ごされましたか?

 

僕は例年どおり実家でまったり過ごした。

 

うちの実家は昔から正月に鯨料理を出す。

父が鯨大好きなもんで、毎年鯨料理が食卓に出てくる。

 

鯨は独特の臭みがあるけど、僕は鯨が大好きだ。

臭いも味も全部ね^^

 

 

赤身は血の気が多いんで、あんまり得意じゃないけど

他の部位は好きなものが多い。

 

今年はどんな部位があるのか楽しみに帰省した。

 

 

 

食卓を見てみると、今年は2つの種類があった。

まず、僕の大好きな腸(写真左側の部位)。

 

僕の地元では「ひゃくひろ」って呼ばれてる。

意味は、正直よく分からんw

「ひゃくひろ」は鯨の小腸部分で、やや味に癖がある。

5ミリくらいの厚さで輪切りにして食べている。

 

 

 

 

デカイ鯨の腸だけに、直径もかなり大きい。

 

今年のは7~8センチ位あった。

デカイのは10センチを越える大きさある。

スケールがデカイ。

 

腸って消化物が入っている部位だけに独特の臭みがある。

そのため、身内で食べる人間は父と僕だけだ。

競争率はすこぶる低いw

自分の取り分が多いことは、嬉しいことではあるけど。

 

 

食感はゴムを食べてる感じというのが適切かなと。

牛のホルモンとはまた違うもんなぁ・・・

もちろん味は全然ゴムじゃないっすよ^^

味は珍味って感じの味だねw

 

他の食べ物で何に味が近いかと言われてもあまりない味。

 

こういう珍味系が好きな人は絶対好きな味だと思うんで

ぜひ一度挑戦してみてください^^

 

 

 

 

もう一つの部位が、脂と身が一緒になってる部分。

僕の地元では「ウネ」って呼ばれてる。

 

「うね」の部位は、腹になる。

筋が畑の畝に似ているから「うね」と呼ばれているらしい。

 

 

このウネは見た目のとおり白い部分がモロに脂身だ。

黒い?茶色?の部分は身だね。

ここの味は結構知ってる人も多いんじゃないかな?

でも赤みとは味も食感も違う。

ウネの身独特の味がする。

 

脂の部位はよく売ってるのを見かける。

 

脂身の食感は、まさに柔らかい脂身って感じw

身の部分は脂身よりは少し固い感じかな。

 

このウネは脂身と身を一緒に味わえるのが嬉しい。

個人的には単発で食べるより、一緒に食べたほうが

味が美味しいように思う。

 

我が家では、腸と比べて、この「ウネ」の人気が高い。

まあわからんではないね。

腸ってやっぱり好き嫌いが分かれるし。

特に鯨はね。

 

 

僕は日本酒が大好きで、ほんとに酒を飲みまくった正月休みだった。

鯨肉は日本酒との相性もばっちり。

 

非常に楽しく、有意義な正月休みを過ごせた。

 

 

正月にブログネタもいろいろ集まったんで、

ボチボチ釣りの記事の間にでも出していこうと思います。

 

ではでは!





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

釣りブロガーに朗報!これは利用しないとガチで損ばい。

Pocket

鯨肉料理が好きでたまらん ひゃくひろ・うね編」への2件のフィードバック

  1. 望月

    「ひゃくひろ」って百ヒロ(約150メートル)かな、
    と安易に思うのは釣人の性でしょうか(笑)

  2. 前田

    前から思ってるんですけど、つぐむぐさんはグルメっすね~!

    鯨…

    子供の頃、よく“鯨のタタキ”食べてたの思い出しました(^^)

    今は鯨…高いっすけどね(@_@)

コメントは停止中です。