船越漁港チヌ釣り情報(2017年1月5日)

投稿者: | 2017年1月8日
Pocket

どうもつぐむぐです。

メルマガ読者の高山さんから

嬉しい寒チヌレポートがとどきましたのでご紹介します。

ちなみに、僕の地元福岡にある船越漁港からの嬉しいおたよりです。

 

船越漁港についての詳細はコチラ⇓⇓⇓

糸島の船越漁港は釣果が手堅いポイントです

 

===================

初めまして福岡で釣りをしている高山といいます。

 

つぐむぐさんのブログを拝見し、船越漁港(福岡県糸島市)へ、チヌのフカセ釣りを7年ぶりに行ったのですが
つぐむぐさんの仕掛けをまねさせて頂いたおかげで、脂ののった寒チヌ3枚をゲットすることができました!!!
私は寒チヌ釣りはボウズなんてざらと思っていたので非常に驚いています。

 

当日は気温も低く回りも竿が曲がっていない状況でしたが
開始早々ラインをスーっと持っていく当たりがあり、両型のチヌをゲットすることができました。
その後は細ハリスになれていなく、直結部分で切れたり、針のチモト部分で切れたりと、自分の技術不足に悩まされましたが、厳しい状況の中3枚の釣果を得ることができ、非常にうれしく思っています。

 

半誘導や0号、00号の浮きを使用した沈め釣りも試したのですが、
不思議とズボ釣りの仕掛けの時だけアタリがあり驚かされました!!

 

今後はポイントの深さ、潮流の速さに応じてマキエの配合を考えたり、
細ハリスの仕掛け作りの精度を上げるよう努力していきます。

(最近カゴ釣りの太仕掛けでヒラマサや大鯛釣りにはまっていたため、

細い仕掛けが結べなくなっていました...)

===================

 

おお~まずはこの厳しい時期に寒チヌ3枚という好釣果おめでとうございます!

大変素晴らしい釣果だと思います。

 

そして、僕としては嬉しい限りの「ズボ釣りでだけアタリがあった」というコメント。

お世辞でも嬉しい(爆)

 

でも実際そういうこと多いと思います。

これは寒チヌシーズンとか関係なくね。

 

「チヌは基本底を釣る釣りだ!」って僕は口酸っぱくいってますけど

やっぱりこれは冬もそんなんすよ。

 

冬は底でステイして待つ釣りで結果がでることがめっちゃ多い。

結構辛抱みたいな釣りになるけど、耐えた分釣れた時の喜びは大きいよね。

 

以前の投稿にも書いたけど、

今から2月3月と水温が下がって来ると、一段とチヌの活性が落ちてきて

釣りがシビアになると思う。

 

でも釣り方が間違っているとか悩む必要はない。

ズボ釣りで待って釣れない時は、まじで釣れない時が多い。

特に北部九州ではそれが当てはまる。

僕自身が実証済みなんで。

 

なんで、自分のやってる釣りを信じて

基本に忠実にやってれば、これから寒が締まってきても

結果は出るはずなんで、お互い頑張っていきましょう!

 

 

しかし、全国的に結構ズボラ―さん寒チヌの結果だしてますね^^

 

全国でズボ釣りが釣れるってのが分かって嬉しい反面、

寒チヌ釣り上手な人多いな~って驚いてます。

 

まだまだ紹介しきれてない釣果があるんで

追々上げていきますね^^

 

ではでは!

 





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

釣りブロガーに朗報!これは利用しないとガチで損ばい。

Pocket