グレ釣り初心者おすすめのウキまとめ6選

投稿者: | 2016年12月30日
Pocket

グレ釣り初心者おすすめのウキまとめ6選

 

 

 

どうもつぐむぐです。

 

だいたい、チヌ釣りの質問が多いので、

純グレ釣りの記事は久しぶり?の更新となります。

 

別の記事で、僕はグレ釣り用のウキは

スーパーエキスパートUE 0C 1択でいい!

って言ったけど、「他にもおすすめのウキがあれば教えて!」

と何人かにいわれたので、

今回グレ釣りのおすすめウキをまとめてみた。

 

 

もちろん、どのウキも「僕のロングハリスの沈め釣りに合うウキ」という目線で書いている。

そのため、半誘導とか固定で釣りたい人向けの記事にはなってないので、ご注意あれ!

 

ただ、僕のブログでグレ釣りを勉強してる人、

これから沈め釣りをはじめよう、はじめたいと思っている人にとっては、

変なウキを選ばなくて済むので、かなりラッキーなはず^^

 

ぜひ大いに参考にしてもらえたらと思う。

では早速本題に入ろう!

 

 

 

  • グレ釣り初心者おすすめウキランキング

 

重要なことなんで最初に言っとくけど、

今回の評価のポイントは、あくまで初心者用ということで、

重量、浮力管理幅、浮力番手数の3つに絞っている。

 

ウキの条件としてほかにも、潮のりの良さとか、

穴径とか、重心とか語りだしたらたくさんあるけど、

初心者は次の3点で評価されたウキを選んでいたら十分。

 

ということで評価の3点を書いていくと、、、、

・重   量  ★★★★★

・浮力管理幅  ★★★★★

・浮力番手数  ★★★★★

 

となる。

 

ちなみに、評価上の注意として、

 

※各項目全て5点満点で示す

 

浮力管理幅:1番手当たりの管理幅の狭さを評価。点数が高いウキほど浮力管理が厳密で商品個体間の浮力のバラつきが少ない。

 

浮力番手数:そのウキに整備されている浮力の数(ラインナップ)を指す。ただし、数が多ければ、当然釣り人側に迷いが生じる可能性がある。特に初心者は混乱する。ということで、ここでは番手数が少ないほど高得点にしている。

 

※「あくまで初心者向き」という条件つき

 

というのを頭に入れて読み進めていただきたい。

 

 

 

1位 スーパーエキスパートUE 0C(総合15点)

・重   量  ★★★★★

・浮力管理幅  ★★★★★

・浮力番手数  ★★★★★

 

これはもう、初心者に限らず中級者・上級者でも

全然問題なく使える申し分ないウキ。

 

重量も12グラム弱あって遠投は楽ちんだし、

浮力管理幅は業界最高クラス。

おまけに番手は0C一個で、あらゆる状況に対応できるから

初心者には超絶おすすめ。

 

仕掛けが入らない時はガン玉を追加していくだけで、

どんどん深く探って行けるのが魅力。

そのためグレだけじゃなく、

いろんな魚が釣れるのもこのウキの特徴。

 

これからグレ釣りをはじめる方は、

だまされたと思って、とりあえずこれを使っとけば間違いない^^

 

 

 

 

 

2位 エキスパートグレZ 0C(総合14点)

・重   量  ★★★★☆

・浮力管理幅  ★★★★★

・浮力番手数  ★★★★★

 

このウキは1位のスーパーエキスパートUEの兄弟版で、

浮力管理幅はUEより、さらに狭い世界最高のウキ。

さらに番手もUEと同様、0Cのみで、あらゆる状況に対応可。

 

ただ唯一、初心者にとってネックなのが、重量。

9.1グラムという重量のため、初心者が楽に遠投できない。

 

ぶっちゃけ9グラムという重量は、

中級者以上には、そんなに苦痛なものではないけど、

初心者が楽に遠投するにはちょっと辛い。

 

僕の地元の北部九州では、大きいグレ程沖に浮き上がりやすい。

釣り場が荒れている地域のグレは、ほとんどそうなはず。

 

だから遠投って、絶対できた方が有利。

場所しだいでは、遠投できない=死。

 

投入に自信がある人には、遠くを釣らなくてもいい地域の人にはおすすめできる一品だね。

 

 

 

 

 

3位 エイジア LC 0α~00(総合12点)

・重   量  ★★★★★

・浮力管理幅  ★★★☆☆

・浮力番手数  ★★★★☆

 

これは釣研の人気シリーズ「エイジア」の遠投(ロングキャスト)タイプ。

 

遠投用だけに重量は申し分ない。

 

また、グレ釣りに対応の番手が0αと00の2つという点で

初心者にとっては迷いが生じにくい。

 

僕はエイジアLCの形状も好き。

ずっしり下膨れタイプなので潮のりも安定感もいい。

 

そのため、チヌ釣りでこのウキを使っている人も多い。

 

僕はエイジアLCマスターピースができるまでこのウキを使ってた。

今使用していないのは、浮力管理幅が甘いから。

買う商品によって浮力のバラつきがあるんだよね。

 

でも、浮力管理が甘い分、コストが安いので

少しでも金銭的負担を抑えたい人にはおすすめ。

 

 

 

 

 

4位 エイジア0α~00(総合11点)

・重   量  ★★★★☆

・浮力管理幅  ★★★☆☆

・浮力番手数  ★★★★☆

 

3位のエイジアLCの通常タイプ。

 

遠投が必要ない場所ではこれでもOK。

ただ条件によって遠投が必要になるかもしれないので、

「大は小を兼ねる」で僕は遠投タイプの購入をおすすめする。

 

個体が小さい分、費用が安いのがポイントかな。

 

 

 

 

5位 エイジアLCマスターピース 01~07(総合10点)

・重   量  ★★★★★

・浮力管理幅  ★★★★☆

・浮力番手数  ★☆☆☆☆

 

総合では5位だけど、実はこれ今の僕(2016年12月現在)の主流のウキ。

このシリーズだけでグレ釣りをやっている。

 

重量もあって遠投も楽。

浮力管理幅も狭くて、商品個体による浮力のバラつきも少ない。

ただ、浮力のバリエーションが多いので、初心者には混乱が生じる可能性がある。

 

ということで、ここでは5位にしてる。

あくまで初心者向きランキングだからね。

 

でも、将来的にグレ釣りをしっかりやっていきたい人には

一番おすすめできるウキ。

 

別に最初からこれを使ってもいいと思う。

不安があれば、1位のスーパーエキスパートUEから始めてもいい。

まずは沈め釣りに慣れるという意味でね。

 

ただ、どちらを使おうとも、

僕のロングハリスの釣りにしっくりはまるし、

何よりウキの使い方はブログや無料メルマガの中で発信していくので

使い方について不安を感じる必要はない。

 

このウキに興味がある人は、ぜひメルマガも覗いてみてね^^

僕の中ではグレ釣りのウキで最強!

 

 

 

 

6位 エイジアマスターピース 01~07(総合9点)

・重   量  ★★★★☆

・浮力管理幅  ★★★★☆

・浮力番手数  ★☆☆☆☆

 

僕の勝手な推測だけど、

今釣研のウキでこれが一番人気あるんじゃないかな?

 

開発者の猪熊博之(いぐまひろゆき)さんも

このウキを一番メインで使われてるし。

関連記事:グレ釣り名人猪熊博之さんの必殺技ノンサミング釣法

 

それなのに、なぜ6位なのか?といえば、

もうここまで読んでくれた人は、ある程度理解できると思う。

 

番手が多いので初心者に迷いが生じること。

重量が軽いので簡単に遠投できないこと。

などが主なこのランキングでの減点ポイント。

 

基本このウキを使っている人ってトーナメンターが多い。

そりゃあそうだ。浮力バリエーションが多いウキを

使い方が分かんないレベルの人が、あえて使う理由はないし。

 

トーナメンターにはすごく人気があるけど

初心者向きではない。

 

これは求める点が違うから仕方ないこと。

視点が変われば評価も変わるとはこのことだね^^

 

ぶっちゃけ、僕はこのウキを買うんだったら、

5位のLCマスターピースを買ったほうが絶対いいと思う。

 

 

 

 

  • グレ釣り初心者おすすめウキまとめ6選のまとめ

あくまで初心者って言う目線で書いているし、

3点評価で機械的に順位をつけたから、

浮力バリエーション(番手数)が多いウキが下位にきているね。

 

正直にいうと、浮力バリエーションが多いのは超絶アドバンテージ。

 

普通はそうなんだけど、

ことグレ釣り初心者にとって、

浮力の多さというのは迷いを生むものでしかない。

それを分かっていてほしい。

 

だって初心者にいきなり

「複数の浮力を使い分けてくださいね!」

って言っても、「はぁ?分からんし!」ってなるのがオチw

 

 

また、グレ釣りでは遠投する場面が多いけど、

重量が軽いウキで飛距離を出すのは難しい。

 

また、軽いウキほどコントロールもつけにくい。

撒き餌とサシエの同調が超絶大事なグレ釣りでは

仕掛けの投入精度は重要なスキル。

釣果アップにコントロールはかかせない。

 

これは普段から意識して釣りをすると

実力の伸び率が異次元レベルに変わる。

 

 

だって、投入の精度とか普通の人は気にしてないからw

そりゃあ周りごぼう抜きっすよ^^

僕自身、投入を意識しだしてから、釣果がかなり伸びたんで、

皆さんにも是非おすすめしたい。

 

 

最後に浮力管理幅だけど、これは狭いに越したことはない。

 

 

ここで僕の実体験を話そう。

 

もう何年も前の話だけど、今回のランキングで3位に入ってる

エイジアLCの00を愛用してた時期があった。

まだマスターピースシリーズが出る前の話。

 

で、僕は浮力を調べるために

エイジアLCの00を10個まとめ買いして

風呂場で浮力管理テストをよくやったものだ。

 

そしてこれ、実際にやってみたらわかるけど、

まじで、浮力って個体によってバラバラw

00だけで4つ位のグループができた(=バラつきがあった)と記憶してる。

 

沈むのが遅い00

沈むのがちょっと遅い00

沈むのがちょっと速い00

沈むのが速い00

 

みたいにね^^

 

で、僕はスーパーエキスパートUEが大好きなんで

それと同じくらいの浮力の00を好んで使ってたわけ。

でもそれに当たる確立は4分の1だよね。

 

これがなかなか当たらんでね~。

沈むのが遅いならまだ、バランサーっていう板オモリを貼って浮力調整できるけど、

沈むのが速いものなら、遅くすることはできないので、ハイ終了!w

 

こんな時代があったわけっす。

 

 

0Cとあわせる緻密なバランサーの調整もなかなか大変。

そういう意味で、やっぱり買ったウキの

浮力管理幅が狭いのは魅力なんだよね。

 

いつも同じコンディションの仕掛けを使うってやっぱり大事だからね。

 

 

仕掛けの癖が体にしみ込むし、海の変化にも気づきやすい。

 

 

てな訳で「コレ!」って1個に絞って

それを使い倒すことをおすすめします。

 

 

 

あと最終的にエキスパートグレシリーズとエイジアシリーズだけが

ランキングに入ってるけど、実際これらのウキの完成度って超絶高い。

ほんと釣研のウキの中でもトップクラス。

このランキングのウキを選んでれば、

道具のチョイスは、しくじってないので、安心してくれていいw

 

 

あとは使い込みをぼちぼちとやっていきましょう^^

 

 

ではでは今回はこの辺で!



【9月18日まで】エイジアLCマスターピースが当たるキャンペーン実施中
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

僕つぐむぐは、釣りから学んだことを人生へ、
また人生から学んだことを釣りへ応用して、
人生をより豊かにすることを目標に奮闘中!

【詳しいプロフィール】
チヌ釣りで3年以上結果が出なかった僕が
安定してチヌを釣れるようになったストーリー

【フカセ釣りメルマガ】
ブログは教科書、メルマガは授業。
ブログとあわせて読むことで、
飛躍的にフカセ釣りの技術が上達します。
ただ今、期間限定プレゼント配布中!!

【裏メルマガ@ネットで稼ぐ正攻法】
「高級釣具を欲しいけどお金がない」
「沖磯に行きたいけど出費がかさむ」
などの声にこたえるため、
「堅実にネットで稼ぐ方法」を公開!
将来の資産となる
正統派ノウハウをご紹介します!

Pocket

グレ釣り初心者おすすめのウキまとめ6選」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 海釣り仕掛けで一番最初に変更を加えるパーツ – 釣りこそ我が師なりⅡ~つぐむぐ@福岡のグレ・チヌ釣りブログ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です