リールベールを起こすタイミング 後打ち撒き餌との関係

投稿者: | 2016年12月2日


★LINEで釣具のプレゼント情報を配信

友だち追加

Pocket

sewatasi

リールベールを起こすタイミング 後打ち撒き餌との関係

 

 

【質問】

『チヌ釣り仕掛け投入後の道糸処理と後打ち撒き餌について』で、

一度お答えをいただいていることについて、さらに詳細の【質問】があります。

サミングせず仕掛けを投入
→超重要な道糸処理
→その後、後打ち撒き餌を10杯打つ
という流れ。

道糸処理、つまり竿を2番~3番位までしっかり海中に沈めた状態で、

道糸を引っ張る(ウキからサシエまでが伸びるようにリールを巻く。つまりハリスの長さ分)。

ここまでやったら、いざ後打ち撒き餌なんですが、ここで、
「なかなか上手くいかない。正直よくわからない」 という【質問】が発生。

①道糸をハリスの長さ分巻いたら、 (オープンベールにする前に)後打ち撒き餌を打って、その後「ノ」の字を作ってからオープンベールにし、道糸の送りをスタート?
それとも、

②道糸をハリスの長さ分巻いたら、「ノ」の字を作ってからオープンベールにし、道糸の送りをスタートしたあとで後打ち撒き餌ですか?

まぁ、②だとですね、超絶不器用な僕は…
杓を持って後打ちマキエを打っている時、道糸送り出しがぎこちなくっていうか、全然スムーズに出来てない。
撒き餌打つ方に神経いきすぎ(汗)

つまり、後打ちマキエと道糸送り出しを、同時に丁寧にすることが出来ないってことなんです(-o-;)

これって、僕が不器用なだけで、「それくらい出来るように練習しろよ」「自分がどんくさいだけやろ」ですかね?

すいませんが、 「超初心者でも丁寧に出来るやり方の順番(手順)の詳細を教えてください。」

よろしくお願いします。
angel-187081_1920

 

【回答】

質問ありがとうございます。

 

細部に注意を払うことは重要ですよ。

もちろんどうでもいい細部は無視していいんですけど、

解決しないと精神衛生上よくないと思うんで

とりあえず何でもガンガン聞いてもらっていいっすよ。

 

片手間でやってるんで、回答が遅くなることもあるけど

ちゃんと回答はするつもりなんでね。

 

一番良くないのは、気になってるのに

「聞いていいのかな?」「失礼じゃないかな?」

なんて勝手に考えて行動できないことw

 

聞ける状況があるのに聞かないのはアホっすよ。

自分で何でも解決したい人は好きにしてくれていいけど。

 

それに質問って本当に貴重で、1人が気になってることって

他にも同じ疑問を抱いてる人が絶対いる。

そういう人を救うことにもなるから、

慈善活動だと思って、気軽に質問してください。

 

 

では本題w

 

僕がやってるのは、

 

②の「道糸をハリスの長さ分巻いたら、
「ノ」の字を作ってからオープンベールにし、道糸の送りをスタートしたあとで後打ち撒き餌」っすね。

 

理由は、ベールを閉じてると、仕掛けが潮に従順に流れていかないから。

横の流れが強ければ強いほど、仕掛けが手前に寄ってくる。

 

まぁでもぶっちゃけ、手前にきたらきたで、

そこに撒き餌を打てばいいんで釣れないことはないw

もちろん後打ち撒き餌をするっていう前提。

先打ちマキエの時は、糸の出を止めると、

仕掛けが撒き餌の着水点からずれてくるのでNG。

 

 

 

>杓を持って後打ちマキエを打っている時、道糸送り出しがぎこちなくっていうか、全然スムーズに出来てない。撒き餌打つ方に神経いきすぎ(汗)つまり、後打ちマキエと道糸送り出しを、同時に丁寧にすることが出来ない。「それくらい出来るように練習しろよ」「自分がどんくさいだけやろ」ですかね?
 

なるほどw

 

まだ釣りをはじめたばかりの時は、いろんな作業を同時進行でやるのは難しいからね。

仕方ない。

 

誰だって、最初は初心者だし、できないからといって「どんくさい」とか悲観的になる必要はない。

そうだとしたら、不器用な人は釣りなんてできないことになる。

 

んなこたぁ~~~~ないぜ!

 

むしろ自分が不器用だと自己分析できてるなら、それにあわせた解決法を考えよう!

 

例えばね、僕はさっき②でやってるって言ったけど、

①がやりやすいなら、それでいいじゃない。

 

「右利きの人は左巻き!」とかいう謎のルールに従わなくていいのと一緒。

自分がやりたいようにやればいい。

ただ、本質をはずさなければね。

 

ここでいう本質とは、仕掛けと撒き餌の同調が実現できてることかな。

要はチヌが釣れれば、別に何してもいい。

 

さっきも言ったように、①で仕掛けが手前に寄ってくるなら

その仕掛けを追いかけて後打ち撒き餌を打てばいいじゃん。

他にも先打ち撒き餌にして、撒き餌の着水点よりかなり沖に遠投して

竿で仕掛けのコースを修正しながら、リールを巻いて、同調させてもいい。

 

このように、どうにだってなる。

絶対にこれじゃないといけないルールはない。

頭を柔軟に使ってやろう。

 

技術が伴わないところは、頭でカバーしよう。

自分の頭で「これでも釣れんじゃねぇ?」って考えたら試行してみる。

それで上手く行かなかったら、変えればいいだけ。

釣れたら、それが血肉となる。

 

まぁ、気楽にボチボチやっていきましょう。

自分でいうのもなんだけど、

このブログ読んで、チヌ釣りやってる地点で相当なアドバンテージなんでね^^

 

まだズボ釣りやって短期間なのに

ほぼ毎回しっかり結果でてるじゃないっすか?

自信もっていいっすよ。

 

少しずつボチボチと。

お互いに^^

 

 

ではでは!





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1620人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

ラインに友達登録してくれると釣具のプレゼント情報が配信☆

友だち追加

サラリーマン必見!収入の柱を増やす超おすすめ手法

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

Pocket

リールベールを起こすタイミング 後打ち撒き餌との関係」への1件のフィードバック

  1. 前田

    最高…

    想像をはるかに上回るお答え…

    マジで感動…

    これは超絶ヤバイ…

    … あざ~~~っす!!!

コメントは停止中です。