尾長グレ釣り師山元隆史(やまもとたかし)さんの名言が忘れられん

投稿者: | 2016年11月24日
Pocket

t2-50smt-main

尾長グレ釣り師山元隆史(やまもとたかし)さんの名言が忘れられん

 

 

どうもつぐむぐです。

 

今日は僕が忘れられない

名ワンフレーズ(セリフ)を紹介したいと思う。

 

確か、2012年位だったと思うんだけどね。

スポンサーがダイワの釣り番組「ザ・フィッシング」

見てる人多いんじゃないかな?

 

で、番組の内容が

若手の尾長釣り師山元隆史(やまもとたかし)さんが

大型の尾長を狙うって内容だった。

 

山元隆史さんは知ってるかな?

ゴッド・オブ・トーナメントとして知られる

山元八郎(やまもとはちろう)さんの息子さん。

 

フカセ釣りをやってたら、

山元八郎さんを知らない人はほとんどいないはず。

あ、ちなみに知らなくても全然問題ないっすからねw

 

関連記事:山元八郎さん

 

 

パパの八郎さんが超生粋のトーナメンターなのに対し、

息子の隆史さんは大物尾長ハンターってイメージ。

きちんと親子ですみ分けてるところがさすがだね。

 

だって、オヤジが日本一っていっても過言じゃない釣り師なのに

「自分もトーナメント一色じゃ~」

ってやってても、オヤジを超えるのが難しすぎだしね・・・

 

フカセ釣りやってるとどうしても

「トーナメンター=すごい」ってなるから、

隆史さんももしかしたら、

いろんなプレッシャーと戦ってるかもしんない。

自分の中でね。

 

 

いつもの悪い癖で、超絶話がそれたねw

テレビの話に戻る。

 

 

尾長釣りといえば四国。

 

その四国で隆史さんが尾長を狙ってたけど、

その日のテーマといえる大型尾長(60cm級)は釣れなかった。

しっかり40オーバーは釣れたけど、

それは隆史さんの中では大型ではないみたいだったw

 

でね、テレビ的な目標は達成できなかったんだけど

番組の最後に隆史さんが

「僕は心に残る1尾を追求したい。普通サイズの尾長を100尾釣っても、すぐに記憶から消え失せちゃう。そんなその他大勢みたいな魚じゃなくて、釣った!と心から思えるような1尾を釣りたいんだ」みたいなことを言ってた。

 

この時、「確かに~~~~!」って思ったんだよね。

今でも覚えてる。

 

言われてみると釣り人の記憶に残るのは

完全ボウズか、爆釣か、大物かがメインw

極端ばっかやな!!!^^

 

やっぱり普通すぎる釣果ってぼんやり覚えてる程度。

忘れてるのもたくさんある。てか、忘れてるのばかりだねw

 

記憶に残る大物はヤリトリから覚えてる。

ガチで一番最初にチヌを釣った時のやり取りは

混乱してあんまり覚えてないけどw

 

で、隆史さんのその信念というか、

芯というか、釣りに対する姿勢がすごいなぁって思った。

後悔したくない生き方っていうのかな。

 

一度しかない人生だからね。

趣味とはいえ、自分が心から納得できる釣り人生を歩みたいな

この動画を見て思った。

自分の死に際に、後悔することのない釣りをしたいと。

 

それは人によってそれぞれ。

魚拓級の大型を狙うもよし、大会で上位を狙うもよし、

どんなスタイルでもいいから、

お互い悔いなき人生を歩んでいきましょう^^

 

なんか超ひとり言みたいになっちゃったけど、

普段思ってることを書き連ねました~。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

ではでは!





~お知らせコーナー~

「つぐむぐ」ってそもそも誰?

釣りメルマガ(読者数1350人突破)

裏メルマガ(ネットで稼ぐための正攻法)

【今だけ!】「釣りビジョン」が31日間無料!解約も可<U-NEXT>

2週間無料でDMMの動画が見放題!R18も充実



~釣り人におすすめの記事~

最高級のがま磯竿をたった13,642円で手に入れた実話

えっ!誰でも釣行紀を書いてお金が稼げるってホント!?

Pocket

尾長グレ釣り師山元隆史(やまもとたかし)さんの名言が忘れられん」への3件のフィードバック

  1. 前田

    僕の中で忘れられない師匠(つぐむぐさん)の名言はメッチャあるんですけど、とくに、

    『誰でも釣れる状況、つまり人が10釣るときに20釣る釣り人ではなく、人が0の時に3枚釣る釣り人に私はなりたい。 』
    (Twitter)

    それと、

    『釣りっていつも10匹釣るんが凄いんじゃない。1尾でも周りがゼロなら凄いこと。あくまで人と比べてどうなのか?周りと比較すると、ただの1尾が価値ある1尾に感じられることもよくある話。』
    (和歌山釣行後にいただいたお言葉)

    ですね!

    あと…

    『前田さんは今知ってしまった』(笑)
    (3回目釣行時の神のようなお言葉)

  2. ピンバック: 尾長メジナ仕掛けの肝となる針 – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

  3. ピンバック: 山元八郎名人のテクニックをシェアします – つぐむぐのグレ・チヌ釣りブログ

コメントは停止中です。